2月から楽しめる!河津桜まつり

毎年2月から、関東近郊で最も早く満開の桜が見られる河津桜まつりが開催されます。 河津桜まつりは、毎年100万人が訪れる人気のイベントになっています。河津川沿いに4キロメートルに渡って美しい桜並木が続きます。桜まつりの開催中には約150店の露店も出店し、とても賑やかです。笹原公園内にある「さくらの足湯処」では無料で足湯が楽しめます。桜並木を眺めながらゆっくりと足湯に入れるので、お花見の隠れた人気スポットになっています。 桜まつり開催中の18時から21時の間には、桜並木がライトアップされています。河津周辺に宿泊している観光客は、夜桜見物にも行くことができます。桜の景色が一か月間楽しめるので、伊豆の旅行に出かける方にはおすすめです。

3月から楽しめる!伊豆高原桜まつり

毎年3月頃から伊豆高原桜まつりが3か所で開催されます。 伊豆高原桜並木と伊豆高原駅の大寒桜、それに大室山さくらの里の3か所で開かれる桜まつりは毎年大勢の観光客で賑わいます。伊豆高原駅から大室山方面への道沿いに約3キロメートル続く桜並木は圧巻です。見事なソメイヨシノのトンネルは、伊豆高原の春の風物詩にもなっています。 桜並木のお花見は車ではなく徒歩で散策するのがおすすめです。 伊豆高原桜まつりでは、ステージでいろいろなイベントが開催されます。飲食店の露天なども出店しているので、お花見のお供に美味しい食べ歩きも楽しめます。夜桜ライトアップも期間限定で行われるので、伊豆高原周辺に宿泊している観光客は夜桜も楽しむことができます。